http://www.flickr.com/photos/89165847@N00/4649498917

photo by mikecogh

一時間のWebでのオンラインセミナーというのに参加した。10年近く前に、「コーチング」の資格取得の関係で、形態の似た数百時間の電話会議システムでレッスンを受けた時のことを思い出した。その時は音声だけだったが、電話をその時間はつなぎっぱなしの必要があったので、電話代が結構高かった覚えがある。今回はインターネット前提のシステムなので、費用は追加でかからない。また音声だけでなく、映像もあるので、どう違うのかにも関心があった。1時間で終わるのも魅力であった。
ソフトウェアは、Cisco WebEx アドオンで動作するため、タブレットではだめで、パソコンからの利用が必要だった。在宅しながらの参加は便利だ。直前まで別のことができるし、通勤もないし、他の受講者を気にしないで良いので服装も気楽で、今後の新しい形かなと思った。

しかし、重要な話の所で、電話なり、家のインターフォンがなったりで中断してしまう (生のテレビドラマを見ていても、佳境な山場でそのような時に限って、割込されるのは良くあるのだ(笑))。最初は、居留守で無視していたのだが、何度もなるので、一応出てみると、それは前日に頼んでおいたネットスーパーのお届けだった (出ておいて良かった! )。

セミナー内容は、私の第4段階で使用するかもしれないツールである FileMaker での「はじめての iPad ビジネスソリューションの作成」というクラス。今のうちにきちんとコトを理解しておきたいためでもある。1時間コースだから、基本的にはスライドを中心に話を聞くだけだった。とはいえ、受講生からの質問も受付け、最後に一括してQ&Aで回答をしていたから、他の受講者は見えないものの、多少のライブ感はあった。来月には別の座学での半日コースにも参加する予定だが、それまでに復習をしておこう。ともかく、有意義な体験であった。

f:id:Miketoy:20140314125519p:plain