少し買い物があったので、JR線先頭車両に乗り込むと・・・

肉付きの良い運転士が、きれいな姿勢、すっとまっすぐな板、立っている。

ああ、彼は、ずっと、ずっと、椅子を折りたたんで、立った姿勢のまま、運転していたのだ。

ぼさぼさした髪と

ズボンからはみ出しそうな シャツ・・・・

なんか、ちょっと、ゆるい、ふんいき。

ああ、この運転士はきっと、独身なのだ

ああ、この運転士の部屋は いまも布団が引きっぱなしなのだ・・・

車掌とは違って 微妙に身なりに かまわない 風情 が いかにも 孤高の運転士らしく・・・・

むしろ ひどく 自然の薫り・・・

そそる、そそり立っている、彼、

そそる、そそり立っている、彼、

プロフェッショナルの身体とはなんて筋が通っているのだろう

肉付き、背中、運転士がいま、立っている、

ぼさぼさ、髪も立っている

ぐしゃぐしゃ、シャツも立っている、

彼はとても気持ちよさそうに

カーブの揺れに体を預けながら

 ・・・・おれ、おれ、おれ、俺~ 

なんて 歌いながら

ゆるい身体には  鋭い目つき

抜けた姿には  はりつめた精神・・・・

 お客さん、この風景が見えるか、西へと向かう、この路線、

  お客さん・・・俺はアナタを連れて どこまでもゆくぜ、

   お客さん・・・覚悟しな、これからの道は容易じゃないぜ、

    お客さん・・・・

    ・・・・背中に かぶりつかないでいただけますか・・・・

  ・・・すみませんでした。

◆そんなこんなで、最近遊んでばっかりなのですが、遊びに忙しく、なんか余裕がないような気分です。最近はパソコンとかケータイで遊ぶことに凝っていて、bicに行っては新しいものを物色してしまいます。

ポッドキャストにも凝っています・・・

といいたいところですが、iTunesもipodも持ってないわたしがどうやっているかというと・・・・ソニーさんのソフトを使ってウォークマンで聴いております。

でもそういった新しい技術って楽しいですね。いま、出来ることはみんな試してみようという気分です。

13号倉庫さんの日記に書いてあった、スティッカムも見てみようと思います。

のほほほほん。